プラットフォームごとにキーワードが変わる!チェック方法を解説!

サイト集客

今はブログだけでなく、YouTube、ツイッター、インスタ、Facebookなど、いろいろと発信する人が増えてきました。
マネタイズをひとつに依存しない事は大切です。

これらの集客のキーワードに関しての「考え方」は共通しています。
しかし、キーワード自体は共通していません。

それぞれのプラットフォームごとに微妙に違います。
今回はこのキーワードの違いについて解説します。


 

プラットフォームごとのキーワードの違い

要はプラットフォームで、ユーザーが求めているモノが微妙に違うんですね。
なのでメインキーワードに付随する関連キーワードが変わってきます。

実際に、Google、YouTube、ツイッター、インスタグラムで同じメインキーワードを検索すると、関連キーワードが微妙に違ったモノが表示されます。
この違いはこちらのサイトで調べることが出来ます。
https://keywordtool.io/google

それぞれの検索画面を見せますので、
そのプラットフォームの特性を考えながら確認してください。
すべて、メインキーワード「ダイエット」で検索した時の関連ワードです。

 

Googleの関連キーワード

Googleの関連キーワード
 

インスタグラムの関連キーワード

インスタグラムの関連キーワード
 

YouTubeの関連キーワード

YouTubeの関連キーワード
 

ツイッターの関連キーワード

ツイッターの関連キーワード
 
どうでしょう?
同じ「ダイエット」でも微妙に違ってますよね。

このことをしっかりと理解して、それぞれのプラットフォームに適正なキーワード選びをしましょう。

特にブログ脳になっていると、
Googleキーワードをそのまま他でも使ってしまいがちです。
一度、ツールで確認してみましょう。