ストック記事とフロー記事の概念を理解してブログ構築・運営をしましょう

サイト集客

ブログを運営していくのに、ただ闇雲に記事を書いていては、伸びるものも伸びません。

記事には役割があります。
ブログの成長の度合いに応じて、戦略も変えていく必要があります。

今回はこの記事の役割、ストック記事とフロー記事についてお話します。

 

ストック記事とフロー記事とは?

ストック記事とフロー記事
一般的にストック、フローというのは、

ストック = ある一時点において貯蔵されている量
フロー = 一定期間内に流れた量

の事を言いますが、
ブログの場合は、トレンドネタ、安定ネタと考えると理解しやすいです。

ストック記事 = 安定ネタ
フロー記事 = トレンドネタ
 になります。

 
安定ネタは、賞味期限が長いのですが、爆発的なアクセスは望めません。
トレンドネタは、大きなアクセスが来ますが、賞味期限は短いです。

このあたりを区別して、記事を書いていますか?
 

記事の役割を理解して書いていますか?

記事の役割
それぞれの記事の概念をわかって記事を書かないと、精神衛生的にも悪影響です。

よくあるのが、
アクセスが増えません・・・
それは安定ネタばかり書いてるから。

安定ネタばかり書いているのに、トレンドブログ並みの成長を期待するのは厳しいです。
これはよくトレンドネタを毛嫌いする人に多いパターンです。

芸能なんて、事件ニュースなんて、私のブログにはふさわしくない、入れたくない。
なんか妙にこだわりのある人。
そのくせ、アクセスはトレンドブログをやっている人並に欲しいという・・・

爆発的なアクセスを望むなら、トレンド要素の記事は必須です。

 
もうひとつ、
アクセスが安定しません(自転車操業状態)・・・
それは安定ネタがないから。

トレンドネタばかり書いているのに、安定するはずがありません。
書くのをやめたら落ちます。

これは、アクセスが減ってしまう事を恐れて、ひたすらトレンド記事を書いている人に多いパターンです。

安定ネタ書いてもトレンドのようにすぐアクセスが来ませんからね。

理由がわかっているにもかかわらず、
目先のPV、収益に踊らされてしまっています。減るのが怖いから。

 

理想的なブログ運営の方法

理想的なブログ運営の方法
経験的に、最初はトレンド要素のある記事を書くべきだと思っています。
まずはブログを早く成長させることが大事です。

それから、目標値まで来たら、
PVや収益が落ちる事を恐れずに、安定ネタを入れていく。
 
例えば、ブログの成長度合いによって
「トレンド記事:安定記事」の目安を決めていくといいです。

10 : 0 月収5万円まで
8 : 2  月収10万円まで
6 : 4  月収20万円まで
5 : 5  月収30万円まで
6 : 4  月収30万円以上

もちろんこの比率は、
とにかく早く稼ぎたい人。
早く収入を確実に安定させたい人。によって変わります。

 
自分のブログにこだわりのある人は、成長させるために書いたトレンド要素の記事は、用が済めば後で削除してしまえばいいのです。

どうしてもトレンドが嫌な人は、
このブログは、アクセスが増えるまでには時間がかかる。
他の人のブログのアクセスとくらべちゃいけない。
ということを理解した上で運営すると、精神衛生的にもいいでしょう。