間違っていませんか?メインキーワードと複合キーワードの関係!

アクセスアップ

アクセスがなかなか集められない人、
メインキーワードと複合キーワードの関係を間違えていませんか?
ここがしっかり理解出来ていないと、
いくら記事を書いても上位表示出来ませんよ。
今回は、上位表示するための、
メインキーワードと複合キーワードの関係・タイトルの付け方をお伝えします。

 

自分が検索者だったらどう検索するか?

自分が検索者だったらどう検索するか
みなさん、タイトルには細心の注意を払っていると思います。
なにせタイトルでアクセスの7割がたが決まると言っても過言じゃないですからね。
ただ、ココをまだ勘違いをしてらっしゃる人がいますので、
しっかりと明確にしていきましょう。
 
基本は、検索者が
何が知りたくて検索窓にキーワードを打ち込むか?です。
あなたもそうだと思いますが、検索する時は、
自分の求める答えがうまく検索結果に反映されるように、キーワードを選んで打ち込むはずです。
これを予想するわけです。
 
しかし、この予想したキーワードをタイトルに入れるだけじゃダメなケースがあります。
そんなハズレになるのを避けるために、一度タイトルを付けたら、こんな最終確認をして下さい。
 

本当にそんな検索するか?

本当にそんな検索するか
メインキーワードと複合キーワードの関係の基本はこうです。
「メインキーワード + 複合キーワード」
この形を忘れないでください。
検索者は「メインキーワード + 複合キーワード」で検索してきます。
例えば
「ディーンフジオカ 子供」
「ディーンフジオカ 嫁」
「ディーンフジオカ 国籍」 などです。
それぞれ、
ディーンフジオカの子供の事が知りたい。
ディーンフジオカの嫁の事が知りたい。
ディーンフジオカの国籍の事が知りたい。 という検索意図です。
 
このように必ず、
自分の求める答えが、正確に検索結果に反映されるように、キーワードを選んで打ち込みます。
自分の求める答えが、正確に検索結果に反映されないようなキーワードの組み合わせでは、絶対に検索しません。
ココが重要なポイントです!
 

メインキーワードと複合キーワードの整合性の調べ方

メインキーワードと複合キーワードの整合性の調べ方
それでは、その「メインキーワード + 複合キーワード」で検索されるか?確認しましょう。
あなたが一度付けたタイトルをバラシてみてください。
わかりやすいので具体例をあげますね。
これ、本当にトレンドブログにあったタイトルです。
 
「TAKAHIROと武井咲の結婚がデキ婚で来年出産予定にファン悲鳴」
これをメインキーワードと複合キーワードに分けます。
このタイトルですとメインキーワードは、TAKAHIROですから、
「TAKAHIRO 武井咲」
「TAKAHIRO 結婚」
「TAKAHIRO デキ婚」
「TAKAHIRO 来年出産予定」
「TAKAHIRO ファン悲鳴」 となります。
ここから、この組み合わせで検索するか?確認します。
「TAKAHIRO 武井咲」 ありえますよね。
「TAKAHIRO 結婚」  これもあります。
「TAKAHIRO デキ婚」 これもOK。
「TAKAHIRO 来年出産予定」 これはないですね。
「TAKAHIRO ファン悲鳴」 これもないです。
これで、
「TAKAHIRO 来年出産予定」 
「TAKAHIRO ファン悲鳴」の組み合わせはないと判断できます。
もちろん絶対ではありませんが、
我々は少しでも可能性のあるキーワードを選ぶべきです。
 

メインキーワードと複合キーワードの組み合わせが大事

メインキーワードと複合キーワードの組み合わせ
このように、キーワードは、基本的に
メインキーワードと複合キーワードの組み合わせが大事になります。
ここがしっかり選べれば、より検索に引っ掛かりやすくなります。
メインキーワードを中心とした組み合わせ
これをいつも注意してタイトル付けをしてください。
 
もちろん、日本語の文法上の問題もありますので、すべてベストな組み合わせにするのは不可能な場合もあります。
その場合は、できるだけ検索の可能性が薄いモノから排除していきましょう。
 
どうしても、書く側になると、検索者目線を忘れがちになります。
ここをいつも注意してくださいね。
 ]]>