【Googleの変化に対応】ブログ記事の集客力をアップさせるテクニック!

アクセスアップ

グーグルは常に進化しています。

これに付いていかないと、
「前は良かったけど、最近はどうも・・・」なんて事にもなりかねません。

今回はそのGoogleの新しい変化と、その対策についてお話しますね。

今後、雲泥の差がつきますよ。

 

スニペット表示が変わりました

スニペットとは、検索結果ページに表示される、
下図の赤枠で囲った部分の事です。

旧スニペット

 
今回変わったのは、このスニペットの文字数です。

約150文字から約300文字ほどに増えました。
※2018年6月現在、また元に戻っていますが、重要性は変わりません。

 
新スニペット

 
上図は「仮想通貨 換金できない」で検索した結果です。

スニペットは上位表示には関係ない。とおっしゃる方もいらっしゃいますが、
私は経験的に関係があると感じています。

 
現に、このスニペットの中にある、
「仮想通貨」
「換金できない」は太字で強調表示されていますよね。

ココに多く引っ掛かるほど、検索には有利だと思っています。

 
このスニペットについての詳しい説明は、下記コンテンツをご覧ください。

月間200万PVのブログのSEO!これだけで上位表示は大丈夫!
ブログで稼ごうとすると「上位表示」や「SEO」なんて言葉が気になるようになります。 これは、たしかにやるとやら…

 

スニペット対策はこうする!

スニペット対策

スニペットは特に指定しない限りは、
記事の上部から自動的に抽出される場合が多いです。

実はGoogleは、
記事の上部ほど、その記事のメインテーマ、言いたい事が最も表れている。と認識しています。

つまり、記事の上部ほど評価対象としていて、
記事の下部ほどあまり評価していない節があるのです。

ですから、このスニペット部分が増えたのはとても重要な事で、
最近の私は、タイトルキーワードとスニペットに最も気を使って書いています。

 
対策としては、この約300文字に
結論やまとめ、狙っているキーワード、共起語などを入れ込みます。

※ 共起語については、後日コンテンツを公開しますね。

 
そしてスニペットのもうひとつのメリットとなるのが、
検索者を記事に呼び込めるチャンスになる事です。

先ほどの検索結果ページをご覧ください。

新スニペット

「仮想通貨 換金できない」で検索した時の順位はこの順位ですが、
どれを読むか、どのサイトにクリックして行くかは、検索者が決めます。

つまり、
検索順位はロボットが決めるけど、読むかどうかは人間が決めるのです。

 
この表示されているスニペットに、
魅力的な文章、興味を沸き立たせる文章、キーワードが入っていれば、
検索結果は3位だけど、1位よりもアクセスが多い。
なんてこともありえるわけです。

上手く行けば、
検索結果上位のサイトに勝つことが可能になります。

 
これまでも重要だったスニペットですが、
これでますます重要度が増しました。

ぜひ、記事を書く時はこれを意識してくださいね。

意識して書いた記事と、しないで書いた記事では、かなりの差が付くはずですよ。