初心者必見!時間短縮スムーズに記事を書くコツ!

サイト構築

最初のうちは、1記事書くのに数時間かかってしまう方も多いかと思います。
私も2時間はかかってました^^;

ここでは、そんなあなたにスムーズに記事を書くコツをお話します。

これによって1日1記事が限界だったものが、
2記事、3記事書けるようになるかもしれませんよ。

時間短縮で効率をあげましょう。

 

最初から完璧を求めなくていい

初心者必見!時間短縮スムーズに記事を書くコツ

なかなか進まない一番の原因は、
最初から完璧に書こうとするからです。

上から順に、ひとつの文章をうまく書こうとすると、なかなか難しいです。
手が止まってしまいます。

なので、伝えたい事をまず、箇条書きに出してみるとわかりやすいです。

文章の繋がりは一切無視。
伝えたい事を書きだして、後でくっつけるイメージです。

 
次に記事の骨格を決めます。
伝えたい柱となる事です。

これには、
先に「見出し」を決めてしまうと良いです。

・ 見出し1
・ 見出し2
・ 見出し3
・ 見出し4

だいたい、この見出しに狙っているキーワードが入ってきます。
つまり記事タイトルに使っているキーワードです。

余談ですが、
見出しは、h2,h3といった強調タグを使った部分です。
この強調できる部分にキーワードを入れるのは、SEO上とても重要です。

 
先に見出しを決めてしまえば、
後は、その見出しに関する答えを入れていけばいいだけです。

ひとつの文章というよりも、4つの文章(見出しの数)と考えればいいです。

 

時間短縮の書き方の具体例

時間短縮スムーズに記事を書くコツ

タイトル
「成長期1~2才の犬におすすめのドックフード!栄養や回数と量はこうする!」

 
まず見出しを決めます。

見出し1
「成長期1~2才の犬に必要な栄養素」

見出し2
「成長期1~2才の犬の食事回数と量は?」

見出し3
「成長期にこんなドックフードは絶対ダメ」

見出し4
「成長期1~2才の犬におすすめのドックフード」

 
ここまで決めてしまえば、
最初の導入部分から書こうが、見出し4から書こうが自由です。

書きやすい所から書いて、
最後に繋がるように合体させればいいのです。

結果的に、
見出し1と3の順番が入れ替わろうがOKです。

最終的に統合させて、ひとつの文章として体裁を整えます。

 
私の場合ですが、記事が完成したら、
1見出しにつき、1個のイメージ画像を入れて完成です。

アフィリリンクを入れる場合は、すべてが終わってから貼ってます。

 

ブログ初期に大事な事

ブログ初期に大事な事

もちろん最初から完璧な文章が書ければいいのですが、初期はなかなかそうはいきません。

なので、ブログ初期は記事が完璧な状態になるまで時間をかけるのではなく、ある程度できたら、もうアップするくらいが丁度いいです。

 
ブログあるあるなのですが、
書いた当時は完璧に思えた記事でも、今見ると恥ずかしいくらいの記事を書いている。というのはよくある笑い話です。

そう、どうせ最初は大した記事なんて書けないのです。

だったら、すぐにでもアップしてしまった方が良いです。

完璧を求めて記事アップのタイミングを逃してアクセスが来ないより、スピード優先で記事を早く上げてしまった方が、メリットが大きいです。

アップした後で、いくらでも記事の追記、修正はできますからね。

 
また、気合を入れて書いた記事なのにアクセスが来なくて、サラッと書いておいた記事が爆発する。なんてのもよく聞く話です。

もっとぶっちゃけると、
アップした時の初動の検索順位なんて、記事の内容はあまり関係ないです。

最も関係あるのは、
記事タイトル(キーワード)なのですから・・・