ブログの高速化対策!サーバーダウンする前にこの設定を!

アクセスアップ

ブログの成長とともに起こりやすくなってくるのが、サーバーダウンでブログが見れなくなってしまう現象です。
アクセスが集中するとおきます。

当然ですが、ブログが表示されませんから、収益も出ません。
こうなる前の対策です。

 

サーバーの高速化に有効な設定・対策

サーバーの高速化に有効な設定・対策
まずはレンタルサーバーの設定を確認しましょう。
エックスサーバーの契約がまだの人はこちらからどうぞ。
エックスサーバー

私のサーバーは以下のように設定しています。


 

■ PHP
PHPのバージョンは最新のPHP7.3(常に更新されていきます)
今後もバージョンアップされますから、気にかけておくといいですよ。
 
■ 高速化設定
Xアクセラレータ:Ver.2
mod_pagespeed:いじらなくていいです。
サーバーキャッシュ:ON
ブラウザキャッシュ:ON

 
mod_pagespeedは、以前サーバーダウンした時に、サーバー会社から、このようなメールを頂きました。

このたびの高負荷をうけ、サポートにて負荷調査をいたしましたところ、
ドメインの「mod_pagespeed」機能が負荷要因でございました。
アクセス集中により大量に最適化処理がされた影響で、メモリを大量に使用し、サーバーのメモリ枯渇の原因となっていた可能性が高くございます。
負荷対策がされないまま、「mod_pagespeed」機能を有効化してしまいますと、再度負荷が上昇する可能性が非常に高くございます。
現状は「mod_pagespeed」機能の無効化により、お客様にはご不便をおかけしまして大変申し訳ございませんが、このまま該当機能の無効化を継続していただくことを推奨いたします。

仕組みはまったく理解していませんが(笑)、それ以来OFFのままです。
高速化に有効と思っていましたので、意外な盲点でした。

今後は廃止される機能のようですので何もいじらないでください。

 

高速化・負担軽減プラグイン

高速化・負担軽減プラグイン
高速化、負担軽減に役立っているプラグインを紹介します。

■ EWWW Image Optimizer
画像を圧縮してくれるプラグインです。
画像を圧縮する事で、画像のデータ容量を減らします。
これによってサイト表示を速くすることができます。
設定も簡単です。

初期のおすすめのプラグイン EWWW Image Optimizer
ワードプレスのプラグインにはビックリするほど便利なモノがたくさんあります。 ブログを運営していく中で、あなたが 使いやすいモノ、便利なモノを入れていくと良い...

■ WP Fastest Cache
高速化には欠かせないキャッシュ系のプラグインです。
以前他のキャッシュ系のプラグインを入れていましたが、設定が難しい上に、どうも不具合が起きるのでやめていました。
このWP Fastest Cacheは、
日本語対応、簡単設定、不具合なし。で重宝しています。

初期おすすめのプラグイン WP Fastest Cache
ワードプレスのプラグインにはビックリするほど便利なモノがたくさんあります。 ブログを運営していく中で、あなたが 使いやすいモノ、便利なモノを入れていくと良い...

 
実はたったのコレだけなんです(笑)
しかも設定が簡単なモノばかり・・・

基本的にプラグインはあまり入れたくない派なのです。
それでもこの仕様で、1日179,312PVを無理なくさばいていましたから、相当なものだと思います。
リアルタイムアクセスは10,000人超えてましたからね。
ブログの高速化対策
ただし、プラグインに関しては、それぞれの設定やプラグイン同士の不具合もあるようなので、バックアップをとってから、慎重に試す事をお勧めします。
 

推奨しないプラグイン

ちなみに以前サーバーダウンした時に、Xサーバーから外した方がいいとアドバイスされたプラグインもあります。

「WordPress Related Posts」という関連記事を表示させるプラグインです。
負担が発生しやすいそうで、外した方が良いと言われました。