初期のおすすめのプラグインGoogle XML Sitemaps

サイト構築

ワードプレスのプラグインにはビックリするほど便利なモノがたくさんあります。
ブログを運営していく中で、あなたが使いやすいモノ、便利なモノを入れていくと良いです。

ここではブログ初期から入れていた方が良いプラグインGoogle XML Sitemapsをご紹介します。

 

Google XML Sitemaps

Google XML Sitemapsは、グーグルにブログをうまくクロールしてもらうために必要なプラグインです。
一度設定しておけば、
Googleの規定に合ったサイトマップを自動的に作成・通知してくれます。
しいてはインデックス、検索結果にも影響してきますね。

インストールして「有効化」すると、
ダッシュボード>設定> XML Sitemapという表示が出るようになります。
基本の設定は下記のとおりでOKです。
Google XML Sitemaps設定
Google XML Sitemaps設定
以下はそれほど重要な部分ではありません。
あくまでも予備的な設定です。
とくにこだわらなくてもいいです。
Google XML Sitemaps設定

 

サイトマップをGoogle Search Consoleに登録

ここまで出来ましたら、サイトマップをGoogle Search Consoleに登録する作業です。
Google Search Consoleにログインして、
左のダッシュボードから「サイトマップ」をクリックします。

するとこの画面になります。

サイトマップのURLを入力して「送信」をクリックします。
「成功しました」という表示がでればOKです。

 
あとはサイトマップについては何もする必要はありません。
これで記事をアップするたびに、自動でサイトマップを作成してGoogleに送信してくれます。