記事修正、リライトに便利な一括変換プラグインで効率アップ!

サイト管理・メンテ

長い事ブログを運営していると、ページ数が増えて修正やリライトが物理的に困難になるケースがでてきます。
こんな時には「一括変換」を覚えておくと便利です。

そのやり方を解説しますね。

 

プラグイン Search Regexが便利

私がいつも使っているのが「Search Regex」という一括変換できるプラグインです。

プラグインページの検索窓に「Search Regex」と打ち込んで、
「今すぐインストール」⇒「有効化」してください。

一括変換プラグイン Search Regex
 
有効化すると、左のサイドバーの「ツール」に「Search Regex」が表示されるようになりますので、クリックしてください。

一括変換プラグイン Search Regex
この画面になればOKです。

一括変換プラグイン Search Regex
 

Search Regexの設定

いろいろな使い方があるのですが、ここではよく使う基本的な使い方の説明をします。
これだけわかっていれば大丈夫です。

基本、どこも設定し直すことはありません。
デフォルト設定のままでOKです。

一括変換プラグイン Search Regex
 

Search pattern に元のワードを
Replace pattern に変えたいワードを入れます。

Search Regexの設定
 

「Replace」をクリックすると、
該当箇所が表示されて確認できます。
それが間違っていなければ
「Replace & Save」をクリックで一括変換されます。

Search Regexの設定
 
これが基本的な使い方です。

その他、記事の中の古い年号を見つけ出して、最新の年号に変える。
結婚して名前が変わった。
名称が変わった。
リンク先が変わった。
H2タグを全部H3タグにしたい。
など、たくさんの変更箇所がある場合は、この一括変換は便利です。

注意点として
必ず「Replace」で確認してから変換すること。
Search Regex自体が更新日の古いプラグインなので、使い終わったら削除がベスト(使うたびにインストールで良いかと)

基本、これくらいで十分足りるとは思いますが、もっと細かな使い方を知りたい方はググってみましょう。