サイト修正で最大限の効果を出す改善のやり方!ブログのポテンシャルを引き出そう!

アクセスアップ

アドセンスの位置・種類を変えてみる。
ASPのリンクの位置を変えてみる。
同系列の商品に差し替えてみる。
見出し、コピーを変えてみる・・・
サイトは常にベストの状態になるようにしたいですよね?

ただ、けっこう多くの方が
サイト修正のやり方を間違えています。

サイト修正で最大限の効果を出す改善のやり方をお伝えします。

 

いっぺんにすべて直すのは間違い

サイト修正で最大限の効果を出す改善のやり方
例えば、アドセンス広告の
クリック率が悪くて改善したい場合、いくつか直すべき箇所が出てきます。
でも、それをいっぺんに修正してしまうのは間違いです!

これだと、どれが効果的な
修正になったかが把握できません。
修正のトータル結果のみしかわからないのです。

・アドセンスの広告位置
・アドセンスのサイズ
・アドセンスユニットの数
・アドセンスのリンクの色
「まとめて変えたけど、たいして変化なしだった・・・」
なんて結果もありうるのです。
なぜなら・・・

 

修正は必ず、ひとつずつ

サイト修正で最大限の効果を出す改善のやり方
先ほどの例でお話すると、

・アドセンスの広告位置を変えて30%アップ
・アドセンスのサイズを変えて10%アップ
・アドセンスユニットの数を変えて30%ダウン
・アドセンスのリンクの色を変えて変化なし

だとしたら、いっぺんに修正してしまうと
30+10-30=10
トータルで10%のアップでしかありません。

ここ、わかります?
本来なら、アドセンスの広告位置を変えただけで30%もアップするのにです・・・

 
でも、ひとつずつ修正をして検証すると、
アドセンスユニットの数を変えると30%ダウンすること。
リンクの色を変えても変化がないこと。がわかるので、この修正はしない方が良いと判断できます。

その結果、

・アドセンスの広告位置を変えて30%アップ
・アドセンスのサイズを変えて10%アップ
・アドセンスユニットの数を変えない
・アドセンスのリンクの色も変えない

で、トータル40%アップになるのです。
伝わってますかね?

 

数値を個々で見るのが正解

サイト修正
これらの数字を
個々に見ている人は、改善で得られる最大限の数字が導き出せます。

いっぺんに変えてトータルで見ている人は、
10%のアップという不完全な数値しか見えません・・・

どれが効果が出て、どれが効果が出なかったかが、ハッキリわかると次にそれを生かせます。
いわゆる「再現性」ってやつです。

それがあいまいだと、きっと次もベストの状態ではなく、
あいまいな状況が続くでしょう。
 
ただ、たしかにひとつひとつの、修正チェックには時間がかかります。

結果(反映)を早く求める人が多いですから、なかなか気長に検証できている人もいませんね。
中には、修正して3日後ぐらいで
「レスポンシブに変えたけど、あまり変化ないです」
なんて言う人もいますからね・・・^^;
 
でも、それ一時だけじゃなくて、ずっと長く資産にしたいんでしょ?
なら目先の事よりも、少し時間をかけてでもやるべきですよ。

一時だけ稼いで落ちていくブログは、
長い目で見る視点や、作業がまったく出来ていないんですよ^^

資産ブログにしたいんでしょ?