上位表示しなくてもアクセスを集める方法!SNSを使おう!

上位表示しなくてもアクセスを集める方法SNS

アクセスを集めるには上位表示が必須!
この常識がだんだん薄れつつあります。

上位表示しなくてもアクセスを集める方法を解説します。
上位表示できていない既存記事にもチャンスを生ませる方法です。

 

個人には厳しくなってきたSEO

上位表示しなくてもアクセスを集める方法

始めに断っておきますが、SEOが今後いらなくなるというわけではありません。
SEOはこれからも必要です。

今回のお話はSEOがうまくいかなかった(上位表示できなかった記事)にも出番はあるよ!というお話です。
また人気記事ならさらにアクセスを流し込む方法です。

 
昔は上位表示が出来なければ、ほぼアクセスは来ませんでした。
しかも度重なるGoogleのアップデートで公式や大手がより強くなっています。

この状況はSEOだけに依存していると改善できません。

しかし今は「SNS」という飛び道具があるのです!

 

SNSを使ってアクセスを呼び込む

時代は今、SNSです。
検索もGoogleだけでなく、ツイッター、インスタ、LINE、フェイスブックでもされるようになってきました。

このSNSからアクセスを呼び込みます。
SEO重視のGoogle検索から離れてみましょう。

 
特におすすめはツイッターのトレンドに乗ることです。
ツイッターの虫眼鏡マークをタップすると注目度の高いキーワードが見れます。

SNSを使ってアクセスを呼び込む

例えばこの中の「釣り大会」をタップしてみましょう。

SNSを使ってアクセスを呼び込む

トレンドになっている「釣り大会」のワードやハッシュタグが入ったツイートがズラリと並びます。
しばらく見ているとわかりますが、ひっきりなしに更新されていきます。

これがトレンドになっている状態です。
ユーザー注目度、アクセスの集中がわかりますね。

ここにあなたの既存記事のリンクを張ったツイートをすればいいのです。

 
これは、どうも
ゲームの「あつまれどうぶつの森」に関するツイートのようですね。
それなら例えば、

「あつまれどうぶつの森」もおもしろいけど「〇〇クエスト」の〇〇も最高!

みたいなツイートと記事に飛ぶリンク、そして#釣り大会 を入れると良いです。

そのツイートを見たユーザーがサイトに来てくれます。

要するにキーワードと既存記事がマッチするツイートに乗っかるわけです。

これなら記事が上位表示できていなくても関係ありません。

 

ツイッターの活用方法

ツイッターの活用方法
ツイッターのフォロワーがいないから無理・・・
なんてこともありません。

フォロワー数関係ないですから・・・
いかに目立つかなので、何回つぶやいてもOKですし、ツイッターのアカウントは無料でいくつも作れますので複数のアカウントでつぶやいても良いです。

ちなみに私はアカウント4個持っています。
メイン用と映画用と雑記用2個、趣味用です。

 

ふとツイッターを開いて
トレンド見て、
既存記事へ流すつぶやきをする

これだけです。

またテレビ番組などの仕込み記事の場合も、放送時にリアルタイムでツイートしていけば良いです。

 

効果を検証してみよう

ツイートの動きもツイッターで確認できます。
赤丸で囲ったグラフマークをタップしてください。

ツイッターの活用方法
 
するとこのツイートに反応した数がわかります。
この場合は、
このツイートを見た回数が13199回
このツイートに反応した回数が1468回だということがわかります。

赤枠の「すべてのエンゲージメントを表示」をタップすると
反応した内容の具体的な数が確認できます。

これで何回クリックされたとかが把握できます。

ツイートしたら必ず、どんなツイートが反応が良いのか?を検証してより効果の高いツイートができるように改善していきましょう。

 
ツイートなんて、たかだか140文字です。
手間も時間もかからないので積極的につぶやいてみましょう。

SNSを意識しだすと
サイト流入の90%以上をGoogle検索に依存していた状態から脱却できます。
SNSからの流入が増えていきますので!

まずは挑戦してください。