アクセスがあるのに収益が上がらない、ブログの滞在率が悪い人必見!

アクセスアップ

アクセスが増えているのに収益がなかなか上がらない・・・
ブログの滞在率が悪い・・・
案外、初歩的なトコロが原因の場合があります。

まずは、ココをチェックしてみてください。
一気に改善できますよ。

 

スマホユーザーを大切にする

スマホユーザーを大切にする

キーワードがどうこう、タイトルが悪い、とかではなく、アクセスが来ているのに収益がイマイチなのは、アクセスが来てもすぐに離脱されている可能性が高いです。

ユーザーはスマホユーザーがほとんどだと思いますが、原因はスマホユーザーからのブログの見栄えが悪い。事が大半です。
 
普段、我々はPCから自分のブログを見る事が多く、スマホからはどう見えるのか?をあまり把握していない人がいます。

レスポンシブ対応のブログであっても、それだけでは、スマホ対応に万全とはいえません。

具体的な例をあげましょう。
 

スマホからの見え方が重要

スマホでもパソコンでも、
アクセスしたサイトが見ずらければ、すぐ離脱しますよね。
僕もそうです・・・

特にスマホは画面が小さい分、余計に見ずらくなってしまう事があります。
具体的にスマホで見たブログをいくつか紹介します。

Aのブログ

スマホからの見え方
 
Bのブログ

スマホからの見え方
 
Cのブログ

スマホからの見え方

 
いかがでしょうか?
スマホのキャプチャ画面を貼りましたが実際のスマホの画面はこのキャプチャよりもっと小さいですよ。
 
私的にはCのブログが一番見やすいです。
失礼ながらAのブログには、記事の最後まで付き合うかどうか微妙です・・・
Bのブログは色を入れて見やすさを出していますが、
あまりたくさんの色を入れても、余計に見ずらくなりますので、数色でとどめるべきですね。
 

スマホからの見え方はこうする

スマホからの見え方はこうする
個人的な好みはそれぞれかと思いますが、
見やすさの基本は、

・フォントの大きさ
・行間
・改行
・適度な見出し
・適度な画像

にあります。
 
文字がゴチャっと固まって見えるようだと、離脱率が高くなります。
アクセスが来ているのに収益がイマイチなのは、こういった原因もあるのです。
読まれる、読みやすい構成を心掛けましょう。
 
また程度な間隔での画像の挿入も重要です。
これはスマホユーザーの流し読み(スクロール)を止める効果があります。

画像やイラスト、表、グラフなどが入ると、流し読みを止める事が出来ます。

文字ばかりのサイトは、スマホではガンガンスクロールされると思った方が良いです。
なので、例えば
重要な、必ず読んでもらいたい箇所に画像を入れる事で、読んでもらえる確率がグンと高くなります。
 
いろいろご自分のブログで試して、
ベストのレイアウトになるように調整しましょう。
これだけで滞在率が上り(読んでもらえるようになる)
収益が上がる可能性も大きくなります。

簡単で効果があります。