上位表示に必須!高品質なコンテンツにする専門・権威・信頼性を上げる簡単な方法!

アクセスアップ

Google検索で上位表示されるためには
「良質なコンテンツ」が必要だという事が言われていますね。

じゃその「良質なコンテンツ」とは何ぞや?
という話になってくるのですが・・・

このコンテンツではこの「良質なコンテンツ」に欠かせない「E-A-T」を使った簡単にあなたの記事をグレードアップさせる方法をお話します。

 

Googleの言う「E-A-T」とは?

高品質なコンテンツE-A-T

まずはこの「E-T-A」についてお話しますね。

2016年にGoogleの検索品質評価ガイドラインが更新されました。

「こういうのが高品質なコンテンツですよ」というガイドラインなのですが、
3つの要素を重要視しています。

・ Expertise 専門性
・ Authoritativeness 権威性
・ Trustworthiness 信頼性

この頭文字を取って「E-A-T」と呼ばれています。

つまり、ブログのコンテンツの中に、
専門性・権威性・信頼性のある要素を入れていくことです。

 
わかりやすく言うと、
私が書いたインフルエンザの記事よりも、
医者が書いたインフルエンザの記事の方が、権威性も信頼性も高いわけです。

同様に
一般人の書いた仮想通貨の記事より、
ファイナンシャルプランナーが書いた方がベターなわけです。

 
特にGoogleは、医療・金融・法律のジャンルには、
かなりこのE-A-Tを厳しくするようになりました。

じゃ、我々一般人?は、どのようにこのE-A-Tに対応すればいいのでしょう?

 

ブログに「専門性」を取り入れる方法

ブログに「専門性」を取り入れる方法

専門性については、トレンドブログなどの雑記ブログより、
何かのジャンルに特化した特化ブログの方が有利にはなります。

が、トレンドブログでも、
ガジェット系を多く扱う、ゲーム系を多く扱う、スポーツ選手を多く扱う事で演出ができます。

ポイントは「カテゴリ」をうまく使う事です。

カテゴリでうまく記事を分類することで、
そこそこの専門性を持たせる事が出来ます。

 
また、引用を使う事も有効です。

その記事に関する専門家、マニアなどの意見、声を引用として取り入れます。
この場合、必ず引用タグを使って下さい。

 

ブログに「権威性」を取り入れる方法

権威性と信頼性は被るところがあるのですが、
一番簡単なのは、データを使う事です。

記事に合ったデータがないか探してみましょう。

例えば、VOD訴求の記事に、このようなデータの話を入れます。

一方的なあなたの話よりも、断然権威性・信頼性が増します。

このようなデータが取れるサイトはいくつかありますので、
ブックマークして使って見て下さい。

生活定点1992-2018|博報堂生活総研
博報堂生活総研による、2年に1度の定点調査。26年分の生活者観測データ約1,400項目を無償公開中。
調査のチカラ ~ 無料アンケートデータのまとめサイト
調査のチカラは、インターネット上に公開されている調査データ情報を集約したサイトです。無料で閲覧できるものを中心に、さまざまな調査データをリスト化しています。分野別の新着リストを参照したり、検索を行うことで簡単にたくさんの調査データへアクセスできます。
統計局ホームページ
総務省統計局、統計研究研修所の共同運営によるサイトです。国勢の基本に関する統計の企画・作成・提供、国及び地方公共団体の統計職員に専門的な研修を行っています。

記事に使えるような、内容が近いデータがあるかは、
それぞれ、サイト内検索で調べる事ができます。

 

ブログに「信頼性」を取り入れる方法

ブログに「信頼性」を取り入れる方法

この信頼性についても、前述した
引用やデータを使う事でカバーできます。

それともっと簡単なところで、ブログ内に以下の表記を入れて下さい。

・ プロフィール
・ 問い合わせ
・ プライバシーポリシー
・ 特定商取引法に基づく表示
(何かを売っている場合)

これらも立派な信頼性に繋がります。

 
最後にこのE-A-Tについて、あまり深刻になり過ぎてもいけません。
手が止まってしまいますから・・・

ここまでGoogleがガイドラインを徹底してきたのは、
あまりにもお粗末な記事が蔓延してきたためです。

特に医療・金融・法律のジャンルは、命にかかわったり、経済的な被害に遭う可能性があるための処置です。

明らかなウソ、間違いが無いように気を付けること。
前述した方法が使えるなら利用する事。
 
で記事を書いていってください。

 
基本的なGoogleの言う「良質のコンテンツ」の基準はこちらです。

Googleの言う良質なサイト・コンテンツの基準24!
Googleのアップデートは、誰でもが気になる所です。 順位が下がった、上がっただの、その度に話題になりますね…