【ページスピードを速くする】見落としがちな簡単かつ確実な方法!

サイト管理・メンテ

サイトのページ速度が遅いとユーザーはもちろん、Googleからも嫌われます。
あまりにも遅いページは順位に影響するとGoogleも明言していますよね。

今回は、このページスピードを速くする方法について解説します。

見落としがちな方法ですのでぜひ知っておいてくださいね。

 

ページスピードを早くする簡単な方法

まずは以前解説したスピードの遅いページを見つける方法を復習してください。

Googleアナリティクスでページ速度の遅い記事を見つける方法!
サイトのページ速度が遅いとユーザーはもちろん、Googleからも嫌われます。 あまりにも遅いページは順位に影響するとGoogleも明言していますよね。 ...

実はページスピードを速くする施策はたくさんあるのですが、かなり専門的な知識が必要だったり、CSSをいじったりと素人にはけっこうリスクがあったりします。

そもそもソコにたくさんの時間をかける必要はないです。
ここでは我々素人でも、簡単に出来る方法をお話ししますね。
5つあります。

・サーバーの高速化
・サイトのテーマ
・高速化プラグイン
・画像の圧縮
・リビジョンの削除

中でもあまり知られていないのが「リビジョンの削除」です。
今回はこれがメインなのですが、まずはひとつずつ説明していきましょう。
 

サーバーの高速化機能を使う

今お使いのサーバーには、
必ずと言っていいほど高速化の機能が付いているはずです。
その機能をONにしましょう。
例えば、エックスサーバーですと
・Xアクセラレータ Ver.2
・サーバーキャッシュ設定
・ブラウザキャッシュ設定 などがあります。
 
ロリポップですと
・コンテンツキャッシュ機能 などがあります。
サーバーに高速化の機能があっても、
ONにしていなければ意味がありませんので、一度お使いのサーバーを確認してみてください。

またONにしても、必ずしも高速化につながるとは限りませんので、いろいろ試してみるといいです。

そしてサーバーのPHPは常に最新バージョンにしておきましょう。

 

サイトのテーマを変える

最近は、無料・有料にかかわらず、たくさんの優秀なテーマがあります。
中には高速化の機能を兼ね備えているテーマもあります。

例えば無料テーマの「Cocoon」ですと、高速化の設定がデフォルトで付いています。

サイトのテーマ Cocoon
チェックを入れるだけで高速化が可能です。

他のテーマでもこういった機能があるものはぜひ使ってみましょう。
ちなみに古いテーマだとまずありません・・・
 

高速化プラグイン

高速化プラグイン
もうすでに何らかのキャッシュ系のプラグインを使っている方も多いと思います。
ちなみに私は「WP Fastest Cache」を使っています。
キャッシュ系のプラグインは使う環境下で不具合が出やすいのですが、これは不具合が少なくおすすめです。

初期おすすめのプラグイン WP Fastest Cache
ワードプレスのプラグインにはビックリするほど便利なモノがたくさんあります。 ブログを運営していく中で、あなたが 使いやすいモノ、便利なモノを入れていくと良い...

 

画像圧縮プラグイン

画像圧縮プラグイン
これも使っている方は多いでしょう。
私は「EWWW Image Optimizer」を使っています。
ご自分の使い勝手が良いもので良いと思います。

初期のおすすめのプラグイン EWWW Image Optimizer
ワードプレスのプラグインにはビックリするほど便利なモノがたくさんあります。 ブログを運営していく中で、あなたが 使いやすいモノ、便利なモノを入れていくと良い...

さて次が今回の本題です。
 

リビジョンの削除

リビジョンとはWordPressにデフォルトで付いている機能で、記事を書くときに記事が自動保存される機能です。
記事編集画面の右側にあります(赤枠のところ)


拡大すると・・・

ここですね(赤枠)
今「リビジョン30」という表記になっていますが、これは自動保存されたこの記事の回数です。

つまり、30回分の記事保存が残っています。
テーマによっては、このようにも表示されます。

このリビジョンが各記事ごとに溜まっていくわけです。
そしてどんどん重くなっていく・・・
 
でもこのリビジョンは記事が完成すればいらないものです。
なくてもいいものなんです。
なので、
溜まっているリビジョンのデータを削除することで、ページスピードを上げることが出来ます。

この施策がページスピードアップには見落とされがちなのです。
 
リビジョンを削除するのは、プラグインが便利です。
いろいろなプラグインがあるようですが、私が使っているのは「WP-Optimize」です。
ここではその使い方は省きますが、ググれば出てきますので試してみてください。
 
ポイントとしては、
このプラグインはリビジョンを削除するときだけ有効化で大丈夫です。
使わないときは停止にしておきましょう。
 
※ プラグインに絶対はないので、念のためバックアップをとってから施策をしてみてください。