キーワードは飽和しないのか?リライトにも応用できる!これ知るだけで生き残れます!

アクセスアップ

ブログって結局飽和して稼げなくなりませんか?
これ、初心者さんによく聞かれる質問です。

記事書こうとしたら、みんな同じようなの書いてる・・・
ダメじゃん・・・・
そう思いたくなるのもわかります。

このあたりのお悩みを消すために、良いことを教えましょう。
実は・・・

 

検索キーワードは日々生まれる!

Google ジョン・ミューラー
2018年の5月にアメリカで開催されたGoogleのイベントで、
ジョン・ミューラーがこんな統計を発表しました。

日々のおよそ15%のクエリは、検索されたことがないまったく新しいクエリ

要するに

毎日、全体の15%にあたる新しい検索キーワードが生まれているのです!

この中で

Googleは、数十億のユーザーを検索結果からサイトに毎月送っている

とも言っていましたので、
仮に1日に換算しても、その15%は、膨大な数になります。
そこを狙って行けば、けして飽和することはありません。

いつまでも、古い、王道的なキーワードばかり目にしてるので、飽和してダメなように見えるのです。
 

具体的に見てみると・・・

仮想通貨 関連検索キーワード
2018年の2月ぐらいに
「仮想通貨」で検索した時の、関連検索キーワードがこれです。
仮想通貨 関連検索キーワード2月
 
そして、2018年の7月に
「仮想通貨」で検索した時の、関連検索キーワードがこれです。
仮想通貨 関連検索キーワード7月
微妙に違っているのがわかるでしょうか?
同じなのは、

・ 仮想通貨 チャート リアルタイム
・ 仮想通貨 仕組み
・ 仮想通貨 一覧
・ 仮想通貨 リップル
・ 仮想通貨とは何か
・ 仮想通貨 始め方
・ 仮想通貨 今後
・ 仮想通貨 レート

 
無くなってしまったキーワードは、

・ 仮想通貨 種類
・ 仮想通貨 おすすめ

 
新しく登場したキーワードが、

・ 仮想通貨 一覧 価格
・ 仮想通貨 価格

 
さらに、2018年の9月に
「仮想通貨」で検索した時の、関連検索キーワードがこれです。
仮想通貨 関連検索キーワード9月
また新しく
・ 仮想通貨 リスク
というキーワードが生まれています。
 
これは、あきらかにその検索時の世間の状況が関係しています。
2月は、仮想通貨の種類やおすすめを知りたい検索意図が多かったものが
7月は、仮想通貨の価格に関する検索意図が生まれて、
9月は、仮想通貨のリスクに関する検索意図が増えてきている。
ということです。

つまり、キーワードは変動するのです。

 

これをブログにうまく取り入れましょう

キーワードは飽和しないのか?
このキーワード変動を記事のリライトに取り入れると良いです。

このように仮想通貨の記事を書いておいた場合、
リライトの際に、新しいキーワードについてを追記して、より強いコンテンツにしていきます。

特に上位表示できているような稼ぎ頭の記事は、リライトでさらに強固な記事にしていきましょう。
 
トレンド記事の場合も、
リライトの際に実際に検索してみて、キーワードを追加していくと、
賞味期限の長い、いわゆる安定ネタにもなりえますよ。
 
トレンドブログで言えば、
数年前は、wikiとかプロフィールとか、カップとか・・・
通用していたものが、消えていますよね。
相変わらず、今でも使っている人もいますけどね^^;
 
キーワードを考える時は、

常に新しいキーワードが生まれている。
それをいち早くつかめれば、競合がひしめく中でもチャンスはまだまだある。
と意識して作業しましょう。