ネタに困ったときのタイトルキーワードのヒントを調べる方法!

サイト集客

タイトルキーワードが重要なのは今も変わりません。
あなたが最も悩むのはココとネタをどうむずびつけるか?ではないでしょうか?

今回はこのネタに困ったときのタイトルキーワードのヒントを調べる方法を解説します。
あなたが気が付かなかった切り口が見つかるはずですよ。


 

需要の多い検索キーワード

需要の多い検索キーワード
検索ってどんな時にしますか?

圧倒的に
調べもの、疑問、困っている事を解決するため、が多いです。

つまり「動詞」なんですね。
キーワードを「名詞」だけで考えると、けっこう行きづまります。
 
じゃ例えば、困っている時の動詞って何でしょう?

「〇〇 上手くできない」
「〇〇 解約できない」
「〇〇 買えない」
「〇〇 直らない」
「〇〇 泣き止まない」

みたいな『キーワード+できない』というワードです。
 

この何かが出来ない時に困って検索する需要はデカイです。

 
この出来ない困ったを探すことがキーワードのヒントになります。
 

疑問系のキーワードを探す方法

疑問系のキーワードを探す方法
疑問系のキーワードを探すにはウーバーサジェストが便利です。
https://neilpatel.com/jp/ubersuggest/
 
おそらく普段はデフォルトの状態でキーワードを調べている方が多いと思います。
例えば「クリスマス」で調べた場合、デフォルトだとこのような表示です。
ウーバーサジェスト
 
下の画像で青で囲った所に
サジェスト、関連、疑問、関係、比較というのがありますね。
実はココでキーワードの種類を切り替えられます。
ウーバーサジェスト
 
前述した、調べもの、疑問、困っている時のキーワードは、ココの「疑問」をクリックします。

ウーバーサジェスト
疑問系のキーワードが出てきました。
この中から使えそうなもの、ライバルの少ないものを選んでいくと良いです。
 

キーワードを探す方法 応用編

もうお気づきの方がいると思いますが、
ウーバーサジェストでは、疑問系の動詞キーワードの他に「関係」とか「比較」系のキーワードが調べられます。
 
「関係」では、そのキーワードに近しいキーワードがわかります。
キーワードを探す方法 応用編
 
「比較」では、そのキーワードで比較されやすいキーワードがわかります。
キーワードを探す方法 応用編

比較キーワードは購買率が高いので、
モノを売る記事にはとても有効です。

例えば「クリスマスカレンダー」の比較をする検索が多いのですから、その意図に沿った記事を書き、このカレンダーが良いですよ。と背中を押してあげるわけです。

ぜひ、今まで気が付かなったキーワードを見つけるヒントにしてください。