メルマガを読んでもらう為の秘訣!この基本だけでファンが増えます!

メルマガ

メルマガは最強のコミュニケーションツールです。

メルマガであなたのファンを多く作れば、それだけビジネスにもより多くのアドバンテージになることは容易に想像がつくと思います。

私は37人の読者から約100万円を売った経験があります。

その秘密、
私がメルマガを書く時に気を付けていたポイントをお話しますね。

 

メルマガの読みやすいレイアウト

メルマガの読みやすいレイアウト
上記の右と左のメルマガの画面、どちらが見やすいですか?

ブログと同じように、メルマガを開いた時に
文字がゴチャッとした塊のように見えるようでは、読んでもらえません。

特に今は、スマホで見る人が多いので、スマホからの見え方が大事になります。

 
スマホだと画面が小さい分、ヘンな所で改行されてしまいますよね。

これを防ぐには、
20文字ぐらいで改行することです。
そして、例えば2行書いたら、1行空けるように行間を多くとる。

これが見やすさがポイントです。

 
一番良いのは、
一度書きあがったメルマガを、自分のスマホにテスト配信して確認してください。

この作業で調整していきます。

この確認作業は、文章がすべて決まって書き終わってから行います。

 

メルマガにはリズムがあります

メルマガにはリズムがあります

メルマガは本やブログよりも、
「読むリズム・テンポ」というものが存在します。

この読み手のリズムが狂うと、そこで熟読されなくなる傾向があります。

これを防ぐには、
難しい漢字を使わず、なるべくひらがなやカタカナを使います。
また、読みやすくさせるには、句読点を多く入れます。
なるべく長文にならないように区切るのです。

 
それから、
メルマガの出だし、締めは決めておくと良いです。

私の場合だと、
〇〇さん、こんばんは。
田舎暮らしブロガーのミッツです。

締めは、
今日も感謝です!

これもリズムのひとつです。
あなたのリズムを読者に定着させることが出来ます。

たまに、私の名前は思い出せなくても、
「田舎暮らしブロガーの人でしょ?」とか
「今日も感謝です!のメルマガね」 なんて言われます・・・

 

メルマガの文章のコツ

メルマガの文章のコツ
メルマガの文章はけして上手い文章を書く必要はありません。

大事なのはあなたの個性、キャラです。

メルマガを書いている情報発信者なんてゴマンといます。
そこでの差別化は、ライティングのノウハウじゃありません。

あなたのキャラです。

簡単に言うと、
あなたの人柄が出ている、親しみやすさが伝わればOKです。

 
私のメルマガには、必ず最後にP.S. のコーナーがあります。

いわゆる「編集後記」です。

ここで自分をより深く知ってもらう為の文章を入れます。

私の場合は、ここにプライベートやバカ話を書くようにしています。

本文で人柄を出すのが難しければ、
このような「編集後記」的なコーナーを作るといいです。

 
それから書き方の基本は、「話し言葉」で書いてください。
作文ではなく、会話を心掛けましょう。

 
そして必ず、「あなた」に向けて書きます。
「みなさん」ではありません。

メルマガは「私とあなた」です。
私と不特定多数の人、のイメージは捨てましょう。

 

やってはいけないこと

最後に、メルマガの注意事項を上げます。

・機種依存文字を使わない
・専門用語は使わず、わかりやすい言葉に置き換える
・汚い表現は使わない
・誤解されやすい表現
・完全に不定期配信

誤解されそうな表現の場合は、絵文字を入れると補足になります。
^^; ^^ とかですね。